まずは外に出てみよう

看護師の仕事は責任も重く、気が抜けません。病気の患者さんを相手にするため、対応に神経を使うことも多いはずです。また、看護においては体力も使うため、心身ともに余裕が無くなってしまうという事も起こりがちです。そのままハードワークを続けてしまうと疲れが取れにくくなり、仕事に影響することもありますし、場合によってはうつ病など深刻な病気にかかってしまう事もあるのです。

そのため、自分なりの気分転換方法を持っておくことが大切となります。嫌なことや疲れが溜まっていても、これがあれば気分が上がり楽しくなるといったことを探してみましょう。休みの日があってもなんとなくごろごろして過ごしてしまうと、休んだ気にならないこともあります。何か自分の好きなことをしたという充実感があると気分や疲れがリセットでき、忙しい時でもいきいき過ごすことが出来るようになるのです。

趣味などがあればそれを気分転換にすればよいのですが、特に趣味がないという方はどうすればいいのか分からず、結果的に何もできないまま終わることが多いものです。そういった方は好きなところに出かけてみましょう。話題のスポットでもよいですし、興味を持ったところでもよいでしょう。家と職場の往復ではなく、別の場所に身を置いてみることで気分が変わることもあります。また、そこで何か面白いものを見つけることができ、新しい趣味に繋がる可能性もあります。まずは外に出ることから始めてみましょう。気分転換におすすめのスポットはこちら⇒http://kibuntenkan-happylife.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です