最も簡単で効果的な散歩

看護師として働いていると、現場では様々なことが起こります。気が押しつぶされてしまうような場面に出くわす場合もあり、病院や介護施設に勤めていると一度は越えなければならない患者さんの死に接する場面もあるでしょう。容態が悪化する一方になっている患者さんの病室に毎日入らなければならないこともあれば、日に日に老衰が進んでしまっている高齢者のお世話をすることもあります。力になれない自分の非力さを痛感し、気持ちの整理をしなければ仕事にも手がつかない状況になってしまう人もいるのが事実です。そういう時、自分なりの気分転換の方法を持っていることは看護師として働く上では欠かせません。そのために趣味を持つという人は多く、何もかもを忘れて没頭できるスポーツや芸術などの趣味を用意しておいたり、看護師として働き始めてから習い始めたりする人は大勢います。

しかし、これが良いというのがない人もいるでしょう。そんな人は、散歩をすると良い気分転換になりますよ。散歩をしていると周囲の美しさに気づくことができて心が洗われるという面もありますが、それよりも重要なのが、歩いている間は暇になって頭を使うことができることでしょう。歩いていることで血もよく巡って頭も冴えるようになり、現場で起こった様々なことに対して気持ちの整理をつけることができるようになるのです。忘れてしまうというのは一時的な対策ですが、気持ちをしっかりと整理できれば再び思い悩むこともなくなるため、散歩は最も簡単でありながら効果的な気分転換になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です